鍵開けをしたら南京錠を交換しよう~高度な技術を持った南京錠~

南京錠のウィークポイントをカバーした種類へ交換しよう

南京錠は、年数が経つと劣化してしまいます。劣化が原因で鍵を開けることが出来なくなってしまいます。それを回避するためには、早めの交換が必要となります。古い南京錠の鍵開けにてこずっているなら新しい南京錠に交換しましょう。

南京錠の種類

鍵の紛失が心配ならダイヤル式
鍵をどこに置いたのか分からなくなったり、鍵の紛失が心配だったりする人は、ダイヤル式の南京錠に交換するのがおすすめです。ダイヤル式の南京錠は、鍵がなく、番号が付いたダイヤルがいくつかついています。そのダイヤルを回して決められた数字に合わせると、鍵が開く仕組みになっています。鍵を持ち歩く必要がなく、ダイヤルを回すだけで開けることが出来るので、鍵の紛失を心配することはありません。
サビが心配ならステンレス製
外に置いてあるものや倉庫で使用する南京錠は、雨や風にあたると錆びやすくなり劣化が早くなります。錆により鍵が開かなくなるため、錆にくい南京錠を付けると良いでしょう。ステンレス製の南京錠だと、錆にくく、外で使用しても長い間使い続けることができます。さらに強度も高いステンレスを使用している種類もあり、耐久性も高いです。
防犯性を高めるならディンプルキー
防犯性の高い鍵として住宅やマンションなどでよく使用されているディンプルキーですが、実は南京錠にもディンプルキータイプが存在します。一見普通の南京錠と変わらないように見えますが、防犯性の高いディンプルキーを使用しているため、ピッキングでは簡単に開けることはできません。しっかりと防犯対策をしたいものにはこのディンプルキーを使用すると良いでしょう。

このように南京錠の種類はいくつかあります。耐久性や防犯性の低い南京錠を使用しているのであれば、交換を検討しましょう。鍵を選ぶときは、鍵を付ける場所や用途をしっかり考えると、その状況に合った鍵を見つけることが出来ます。

TOPボタン